アンモの映画日和

たくさん映画を見て人生を楽しもう

映画《アンダーワールド・エボリューション:誰が最強?考察

f:id:anmo-enjoy-life:20210505112932j:plain

 前作よりも面白くなっている。特にストーリーに重厚感が増してきて関係性が複雑になって来たが、登場人物が少ないのでややこしくない。

最初の不死者で最強の人間アレクサンデル・コルヴィナス。彼が自分の息子可愛さで1000年以上も放っておいたため、関係のない人々も巻き込んだ吸血鬼一族と狼男族の抗争が続いている。両者の戦いが起きるたびにその後始末をして回っているようだ。

《アンダーワールド》作品情報

 原題:Underworld Evolution

公開年:2006年

製作国:アメリカ

上映時間:106分

監督:レン・ワイズマン

主要キャスト:ケイト・ベッキンセイル

       スコット・スピードマン

       トニー・カラン

       シェーン・ブローリー

       デレク・ジャコビ

 

《アンダーワールド》誰が最強?を考察

吸血鬼族

セリーン

吸血鬼族の女性処刑人。黒い衣装を身にまとい情け容赦なくライカンを抹殺する姿がカッコいい。
元は人間だったが、幼い頃吸血鬼族の最長老の1人ビクターによって吸血鬼となる。

通常ビクターほどの強い因子を受けると死んでしまうが、セリーンは最初の不死者アレクサンデル・コルヴィナスの末裔のようで死なずに吸血鬼になったようだ。

しかもそのアレクサンデル・コルヴィナスから直接血を受けた為、より強くなり太陽光のもとでも灰化しない体質へと変わる。この能力を持つものはまだ吸血鬼族では一人もいない。

ビクター

吸血鬼族最強の3長老の1人。

前作でセリーンの復讐に会い殺される。

元は東欧のある地域を治める残虐な領主だったが、老衰死の直前マーカスと契約を交わして吸血鬼となる。

アレクサンデル・コルヴィナスからマーカスへと流れるウイルスによる因子は非常に強力なため、普通の人間の体内に取り込まれると死に至る。しかしビクターはマーカスから因子を受け(噛まれた)生きていたところを見ると、アレクサンデル・コルヴィナスの子孫かまた別の特別な因子を持っていたのだろうか。

ビクターは領主であるため社会的地位がマーカスより高い。しかも、双子の弟であり狼男と化したウィリアムを捕える為の軍を出してもらったため心理的にはビクターの方がマーカスよりも優位な位置にいる。

マーカス・コルヴィナス

アレクサンデル・コルヴィナスの実の息子。

ウイリアムの双子の兄。

吸血鬼族の始祖。

一族最強の3長老の1人。

復活の儀式を経て、長い眠りから目覚めるはずだっが先にビクターが強制的に復活してしまう。
その時、偶然狼男の医師、ジングの血が棺の中に流れ込みそれをマーカスが受けた為混血種となる。

アメリア

3長老の1人。

詳しいことは分からない。前作でライカンの襲撃に会い殺されてしまった。

強さも不明。

 

狼男族

ウイリアム・コルヴィナス

アレクサンデル・コルヴィナスの実の息子

マーカスの双子の弟。

狼男族の始祖。

理性がないが強い。マーカスより強く手に負えないため牢獄へ監禁される。

人間

アレクサンデル・コルヴィナス

人間なのに最強。

ウィルスに感染して不死者となる。

狼男になってしまったウイリアムを兄であるマーカスと父であるアレクサンデルがきちんと決着を付けずにいた為、1000年以上に渡る抗争へと発展してしまった。

特に、父であるアレクサンデルは狼男に変わり果てたウイリアムと狼男族を自らの手で始末しなければならないのに、不死と財力を使って、陰から見守ると言えば聞こえがいいが要は隠蔽していたのだ。

ただ、息子の不始末をしりぬぐいしていたのだ。

しかも、最後の最後まで自分でけじめをつけようとせず、自らは死を選んでセリーンにすべてを託したかのように言っていたが、押し付けたのだ。

狼男のウイリアムは吸血鬼のマーカスよりも強い。しかし、ウイリアムよりもアレクサンデル・コルヴィナスがウイルスに感染した最初の不死者であるためより強いはずだ。しかし、自身は一切戦おうとしない。すべてハイテク装備させた人間にやらせている。しかし、アレクサンデルの部下たちはすべてウイリアムに噛まれた後に狼男になっていたので、人間だけとアレクサンデルの子孫のようだ。

 

マイケル・コーヴィン

アレクサンデル・コルヴィナスの末裔。

吸血鬼と狼男の混血種。

マーカスも混血種になりしかもコルヴィナスの息子と繋がりが深いため、マーカスが強いはず。

しかしそのマーカスより強いウイリアムをマイケルは倒してしまった。

《アンダーワールド》のまとめ

因子の濃さで考えると最初の不死者アレクサンデル・コルヴィナスが一番強いのだろうが、マーカスにやられた状況を見るとあれくらいで不死者である始祖が死んでしまうのだろうかと疑問に思う。
あまりにも長い間、合い争う息子たちの姿に精神的に強いダメージを受けたのだろうか。

結果的にはマーカスとビクターを倒したセリーンそしてウイリアムを倒したマイケルこのどちらかが最強となるが、アレクサンデル・コルヴィナスの因子を受けたセリーンの力が未知数なので、どちらが強いは実際に戦ってみないと不明。

ところで、アレクサンデル・コルヴィナスのもう一人の息子はどうなったのだろう。マイケルの先祖にしてマーカスとウイリアムの兄弟。人間として生きた彼は不死ではなかったのだろうか。

アレクサンデル・コルヴィナスはウイルスによって不死者となったのだから、マーカスとウイリアムはそれぞれ蝙蝠と狼に噛まれたから不死者になったのではない。アレクサンデルの息子だから不死者になったのだ。しかし、人間の場合、アレクサンデル以外は不死ではないようだ。